将来の幸せのために、副業をオススメします。


こんにちは、Yoppiです。

今日も、このサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

先日、テレビで「節約クイーン」の方の節約術が紹介されていました。

生活の中に見られる、「ムダを省く」という方法で、

無理なく、楽しそうでした。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

老人

「節約って、何歳までできるんだろう?」

その番組を見ながら、ふと、そんなことを考えさせられました。

 

定年退職の年齢によっては、公的年金の受給までは、無収入になります。

老後の生活に、二人世帯では、約25万円必要と言われているのに対し、

専業主婦家庭では、年金受給額が18.8万円というデータもあります。

 

差額は、貯金の切り崩しなど、自助努力で賄う必要があります。

「元気だから、引き続き働きたい!」という方もおられますが、

ひとつ気をつけなければならないのが、在職老齢年金制度です。

⇒ 給与額に応じて、年金の一部または全額が、支給停止される

ということは、把握しておきたいですね。

 

元気なうちは、「節約も、楽しみ・趣味」として、取り組めるかもしれません。

もし、病気になったなら…

介護が必要になったなら…

どうなんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

介護に対して、大きな誤解があることをご存知ですか?

「公的介護保険制度があるから、負担は1割でOK!」

って、思っていませんか?

 

支給限度基準額を超えた費用は、全額自己負担になります。

また、一部の利用者が、2割負担になるなど、

国の制度もかわりつつあるんです。

 

いまは、85歳以上の約2人に1人が、支援や介護を必要とする時代です。

 

在宅介護の場合、家族が介護をするために、

仕事を辞めざるを得ない家庭も、少なくないようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は、働く年数に応じて、給料がアップする時代ではなくなってきています。

病院、介護施設も、おせわになるには、お金が必要です。

そんなことを考えていたら、今の収入で、ほんとにだいじょうぶなんだろうか?

と、不安になります。

 

インターネットビジネスには、将来の幸せのための働き方もあります。

今から、少しずつ土台を作っていけば、「いざ!」という時には、

不安から自由になるぐらいの、収入が発生している~♪

 

なんてことも、あるかもしれません。

 

「今日始めて、明日収入になる!」とは、言いませんが、

今日始めることが、今後の収入につながっていきます。

 

近道は、正しいビジネスの方法を知っている方に、学ぶことです。

 

よかったら、ごいっしょにがんばってみませんか?

 

今日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

ご意見、ご感想。記事へのご希望等。

メッセージをいただけますと、筆者が喜びます。

どうぞよろしくお願いいたします。

Yoppi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール


名前: Yoppi
職業: パートタイマー
性別: ♀

いつか仕事がなくなるかも
年齢とともに体力が落ちてくる
それでも社会とつながっていられる
唯一の方法が“在宅ワーク”です
あなたもパソコンやスマホで
始められるビジネスに
サクッと挑戦しませんか?
プロフィールはこちらから


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

いつも応援いただき、
ありがとうございます<(_"_)>

おススメ

SEO対策もばっちり!
オススメテンプレート


これからのビジネス!
今日の私の一押しはこれ↓
QLOOKアクセス解析