特別無料プレゼント!ぜひお受け取りください。


当サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。
「とっておきのプレゼント」をお贈りいたします!

トップアフィリエイターさんの、約214分のセミナー動画
無料でプレゼント!!

プレゼントはこちらからお受け取りください

【無料】ブロガーのためのe-BOOK『心理学』を使って爆発的にアクセスを呼び込む、人に言いたくない方法


『THE SELECTED EYECATCH』

 

 

 

ブログを書いている人は

ここ数年でものすごく増えましたね。

 

 

それがアフィリエイトなどの

ビジネスのブログであった場合

読んでもらうために

いろんな工夫をしていると思います。

 

 

■ ブログタイトル

■ プロフィール

■ SEO対策

■ 記事作成

■ キャッチコピー

■ 画像

■ 更新頻度

■ ブログ全体のデザイン

 

 

この中で、読者集めに

もっとも効率的なのは…

 

 

 

「どうやったらブログのファンが増えるのかな?」

「毎回読んでもらえるブログって

 どんなブログなのかな?」

 

 

 

 

その答えが、このe-Bookに紹介されています。

『THE SELECTED EYECATCH』

 

 

 

解説をしてみようかと思ったのですが、

 

これはこのまま

直接読んでください。

 

 

冒頭から、驚きの展開です!

 

 

なぜ、あなたのブログに読者が来ないのか。

読者ファンを増やすために

いまやること。

 

 

これしかありませんね。

 

 

さっそくダウンロードして読んでください。

 

 

90ページに渡って

ある手法が凝縮された

有料級の一冊です。

 

 

 

 

 

 

********************************

 

あなたのビジネスの第一歩を応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を読んだけど、もっと詳しいことを知りたい。

具体的に教えてほしい。

ちょっとだけ、質問してみたい。

質問はないけど、意見したい。

今さら聞けないことなんだけど…

 

 

大歓迎です♪

 

あなたのビジネス成功のお手伝いをさせてくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒ご意見箱はこちらから

 

 

なぜ勉強しても、うまく書けないのか?【簡易「YES/NO診断」】あり、タイプ別ライティング改善法


 

『勉強してもなぜ文章が書けないのか?あなたに合った文章改善法/苦手の強弱で勉強すべきポイントは変わってきます。本レポート内の【簡易「YES/NO」診断】を使えば、あなたに合った文章改善方法がみつかる!順序良く勉強して効率よく苦手を克服しよう!』

 

 

今日お届けしたいのは、

 

「文章作成って苦手なのよね…」

 

という方に、

 

ぴったりの

苦手克服術について

です。

 

 

 

おわかりのように

 

“苦手”には、

 

人さまざまに原因があります。

 

 

苦手を克服するには、

自分がなにを苦手としているかを知ってから

改善していくと効果絶大です。

 

 

 

かくいう、わたしも、

すごくライティングが苦手で

 

いろんな書籍を読み、

メルマガを読み

ノウハウを学びました。

 

 

もちろん、今でも、

「あれ?」と思ったときには

 

Google先生や

Youtube先生のお力をお借りし、

 

そして、なにより

コンサルの先生にチェックしていただき

何度も書き直したりしています。

 

 

そんな

わたしの文章作成の弱点のタイプは

 

 

「書いては消して…を繰り返してしまう」

 

 

ここからの改善点は

「文章全体をまずは決める」でした。

 

 

あなたの文章作成の弱点は?

こちらでチェックできますよ^^

 

【簡易「YES/NO」診断】

 

 

さて、

わたしの課題は↓

 

 

『文章全体をまずは決める』

1.導入

2.本文

3.まとめ

 

 

■導入

ここは、文章の要です。

タイトルが一行目

そして、導入は第2行目と考えます。

 

読もうとしている方が

「この先も読みたい…」

と思えるように、興味を与えます。

 

 

ここで、この先に進むかどうかが

決まるのです。

 

 

たとえば、わたしのメルマガなら

 

・成功したい

・稼ぎたい

・損はしたくない

・悩みを解決したい

・改善したい

 

と言ったことばを使います。

 

 

今日の記事なら、

 

「文章作成の苦手を改善したい」

 

 

あなたが同じような悩みを持っていて

この情報を必要としてくれているなら、

読んでくれるかな?

 

 

読んでもらいたい!!!!

 

 

ここでひとつ、

まちがっちゃいけないのが、

 

読むのか、読まないのか。

 

その選択権は、読者にある。

ということです。

 

 

どんなにいい文章でも、興味がなければ

読み進んでもらえないので、

覚えておいてくださいね。

 

 

だから、導入では、

「あなたのほしい情報がありますよ!」

と、思わせる文章にする必要があるのです。

 

 

だからといって、

長々と語ってしまっては、

苦手がどんどん深まってしまいます。

 

 

【ここは簡潔に!】が重要です。

 

 

特に初心者の場合は、

 

体験談より、即本題に入るぐらいの

文字数でOKです。

 

 

 

■本文

ここで、しっかり情報を伝えます。

「導入部分」で提示した内容について

噛み砕き、具体的に書いていきます。

 

 

 

例:お悩み解決編

 

1.導入部分での問題を

  詳細に提起します。

  読者に、お悩みや不安などを

  認識してもらうためです。

 

2.事例をあげて、わかりやすく。

  問題点がリアルになります。

  自分には関係なくても、

  「あるある」として認識させます。

 

3.解決策を情報として提示します。

  ・具体的なデータ

  ・改善したあとの未来

 など

 

 

 

■まとめ

 ・本文の要約。

 ・最終的に伝えたかった情報。

 ・伝えたことで得られる、読み手の未来。

 などを、見せていきます。

 

 

 

「未来」=「ベネフィット」

 

『文章作成の苦手を克服したら、

 文章が書けるようになりますよ』

 

 

ではありません。

 

 

・作業の時短

・悩まず、途中でとまることのないスムーズな作業

・成果が早く上がる可能性

・稼げることで手に入る自由な人生

 

もっと先にある未来のことです。

 

 

 

「わかるんだけど、やっぱりむずかしい…」

と、躓いてしまいそうな初心者さんへ

 

 

とっておきの手順をお伝えします。

1.テーマを決める

 テーマを簡潔に伝えること。

 これが、導入になります。

 

2.結論を書く

 起承転結は必要ありません。

 

 結果を求める文章の場合

 (買ってほしい。

  クリックしてほしい。

  参加してほしい。

  利用してほしい。

  行動してほしい。

  など)

 

 

 その行動をすることで得られる

 ベネフィット等、

 結論を先に書くことで、

 より行動してもらいやすくなり、

 成約が出やすくなります。

 

 

3.本文の目次を作る

 

4.目次から書ける部分をどんどん書いていく

目次で作成した文章こそ「本文」なのです。

 

 

結論を踏まえ、

本文に書いた文章を

わかりやすく簡潔にまとめた部分が

「まとめ」になります。

 

 

書きたいことがあったら

・書きたいと思っている内容

・ことば

・短文

・だらだら文

 

など、どんどんメモしていきます。

 

 

 

そこから、

まとめていくと、カンタンに書けるようになりますよ^^

 

 

この作成法は、

あくまでも、

初心者のための構成の作り方です。

 

 

書けるようになってきたら、

 

『QUESTの法則』

『AIDMAの法則』

『PASONAの法則』

『プレップ法』

 

を取り入れていきましょう。

 

 

 

今回の記事の参考にさせていただいた

わたしのビジネス仲間が書いた

無料レポートが

ここからダウンロードできます。

 

より詳しく、わかりやすい内容です。

 

ぜひダウンロードして、

あなたのビジネスライフの

参考にしてくださいね。

『勉強してもなぜ文章が書けないのか?あなたに合った文章改善法/苦手の強弱で勉強すべきポイントは変わってきます。本レポート内の【簡易「YES/NO」診断】を使えば、あなたに合った文章改善方法がみつかる!順序良く勉強して効率よく苦手を克服しよう!』

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

登録、受講、

最後まで完全無料で学べるアフィリエイト塾で

あなたもインターネットビジネスを

開始しませんか?

【フレンドマーク塾】

 

 

 

********************************

 

あなたのビジネスの第一歩を応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を読んだけど、もっと詳しいことを知りたい。

具体的に教えてほしい。

ちょっとだけ、質問してみたい。

質問はないけど、意見したい。

今さら聞けないことなんだけど…

 

 

大歓迎です♪

 

あなたのビジネス成功のお手伝いをさせてくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒ご意見箱はこちらから

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Yoppi

 

【アフィリエイター必須】<エキ◯パ>LPが手軽に無料で作れちゃう裏技


 

 

あなたは、

メルマガ登録フォームやLP

アドセンスのホームページなどのサイト作成に

 

■時間がかかるな…

■お金がかかるな…

 

と、お悩みを感じていませんか?

 

 

もし、

サクッと無料で作ることができたら、

 

もっと作業が早く進んで、

ビジネスが楽しくなりますよね?

 

 

特にランディングページを

自分で作るのって、たいへんなので

 

外注に頼む場合が多いのですが、

けっこう、費用がかかります。

 

自分で作るためのソフトも

15000円ぐらいするんですよね…

 

 

 

だから

無料でカンタンにLPが作成できるのなら

試してみたくないですか?

 

 

 

実は、あるんです。

このサイトを使うだけで、だれでもカンタンに

LPが作れてしまう裏技が…

 

 

詳しい作成法を以前

紹介していますので、

詳細は、こちらをご覧ください

⇒【主婦アフィリエイターの証言】お引越しします。

 

 

ちなみに、

使うサイトは

⇒【エキスパ】です。

 

 

会員登録なしでも、

ホームページやLPが

お試しで作れてしまいます。

 

 

作ったホームページ、LPを

実際に、自分のページとして

保存したいなら、

無料会員登録をしておいてください。

 

⇒エキスパに無料登録する

 

 

 

ちなみに…

「ランディングページって、あったほうがいいの?」

 

と、お問い合わせをいただくので

こちらでも、お答えしておきますね。

 

「はい!集客や売上アップのためには、はずせません」

 

 

ランディングページは

商品の注文やお問い合わせなどの

アクションを誘導する効果が高いからです。

 

 

でも、

ランディングページがあれば、

ぜったい売上げがあがるのか?といえば、

 

そうでもないんです。

 

ここが注意点なんです。

 

 

 

ランディングページは、

検索結果や広告などを経由して

お客様が最初にアクセスするページのことです。

 

 

だから、

パット見て、相手に「伝わる」

ランディングページであることが重要です。

 

 

効果的なランディングページ作成のために

 

最低この6つは、押さえたいところです。

 

<1.効果が瞬間的に見える画像>

 

a.商品そのものの画像

 

b.女性の写真

 

 

どちらのページが、

“直感的に” 商品の効果を感じるでしょうか?

 

 

パット見、女性の写真は、

美肌をイメージしやすいのですが、

 

これだけだと、なにが手に入るのか、

わかりにくいです。

 

キャッチコピーがなくても、

ひとめで画像からイメージを感じられるのは、

 

「化粧品」

 

「美白のための化粧品」が

『読者に伝えたいこと』であることが

わかります。

 

それっぽいものを配置するのではなく

 

なにが伝えたいのかを明確にしてから

そのイメージを考えた画像を選びましょう。

 

 

 

 

 

<2.数字で伝える権威>

 

ファーストビューに数字を入れて

強みを伝えるほうが

 

安心感を印象づけることができます。

 

この商品は、

どちらも、以下の要素を

ランディングページに取り入れています。

 

・顧客満足度 95%

・リピート率 80%

・5歳 マイナス肌

 

 

 

メダルを使って、ファーストビューに

表示することで、強みが具体的になります。

 

 

 

 

 

<3.ターゲットを明確にする>

 

■ だれの悩みが解決できるのか。

 

これは、かなり具体的に設定しましょう。

一番イメージしやすいのは、実在の人物です。

 

 

【例】

・母親

・女きょうだい

・女友達

・職場の女性

 

 

年齢:42歳

氏名:夕凪心子

住所:大阪府

家族:夫、娘12歳、息子7歳

職業:パートタイム 10時~14時勤務

   近所のバラエティショップで接客業

   自己年収 100万円

   世帯年収 700万円

 

 

悩み:40歳を過ぎた頃から肌の疲れが気になる。

  くすみ、シミ予備軍をなんとかしたい

 

・肌があまり強くないので、優しい素材のもの

・これから家計がたいへんになるので、

  コストパフォーマンスを優先したいが、

 効果のあるものを選びたい

・朝はバタバタするので、カンタンにスキンケアができるもの

・ドクターズコスメにも興味あり

・現在使用のものから、

 年齢に合ったものに変えようと思っている

・同じ年代の人が使っているものに興味あり

・こどもたちがまだ小さいので、キレイなおかあさんでいたい

 

 

ターゲットを、詳しくしぼるほどに

相手に行動してもらうためには、

どのように伝えていけば良いのかが

決まりやすいです。

 

 

 

「夕凪心子さんの場合」

・肌が弱い=トライアルセットがあると良い

・肌トラブル=美白商品

・40代からキレイになれる商品

 

 

 

<4.ターゲットからコピーを考える>

 

A.ターゲットの価値を探る

 

企業が考える価値で

ターゲットに伝えても響かない内容が

 

お客様目線にたったとき

「どのような言葉で表現すれば伝わりやすいか」が

イメージできる。

 

 

B.重要な項目を抜粋

 

Aで作成した、「お客様の価値」から

重要だと思うキーワードをチェック。

 

これが、ことばの要素となる。

 

 

C.文章を書いてみる

 

あえて、「短く」とは考えず、

思いついたまま、長文で書き出してみる。

 

「価値」は、30文字中、「3価値」まで入れて良い。

 

その中で、もっとも優先的に入れたいものを

ひとつにしぼり、コピーの最初で訴求します。

 

 

D.要素をギュッギュッと圧縮して短文に!

 

【チェックポイント】

a.そのお客様価値は、魅力的に感じられる?

・「お客様価値」=キャッチコピーの中核であるか?

・より魅力的に感じられる工夫はあるか?

 

b.パット見て、理解できるか?

・ことばがむずかしくないか?

 だれでもわかることばか?

 

c.独自の強みを、全面に出せているか?

 

d.大げさな表現になっていないか?

 

 

 

 

<4.即行動してもらえるデザインか>

 

「買いたい!」と思っているお客様が、

すぐに購入できるような配置になっているだろうか。

 

「申込み」「購入」など、行動してもらうために

クリックしてもらうボタンは

 

・ファーストビュー内に目立つように配置

・ページ全体の背景色とは

 異なったトーンや色味を使用

・必ずユーザーに気づかれるデザイン

 

にします。

 

また、お客様の視線も意識したいですね。

上から下に流れる過程で、

必ず目につく位置に、ボタンを設置します。

 

 

 

<5.「無料」と記載する>

 

書かなくても、「無料」と分かる場合にも、

お客様の惹きがよく、

 

「無料なら…」と、心のハードルも下がりやすいことから、

 

無料であることが当たり前でも、

「無料」と明記することで、

 

お客様も安心して行動しやすくなります。

 

 

 

チェックポイント

 

【ファーストビュー】

余計なものは置かないようにします。

 

・だれにでもわかりやすい内容ですか?

・目立たせたい、伝えたい内容は、左側にありますか?

・「1024×768」、「1280×800」に収まっていますか?

・ページが下につながっている印象を与えていますか?

・画像を置いていますか?

 

 

【ライティング】

お客様が斜め読みでも

「気になる」「自分の探しているものがある」

 

と思わせるために

簡潔にメリットを伝える工夫をします。

 

・キーワードは文頭に置いていますか?

・文章は短く端的ですか? 「1文1メッセージ」

・専門用語、英語を使っていませんか?

・漢字だけ。ひらがなだけ。を連続使用していませんか?

・同じ単語を何度も繰り返していませんか?

・数字は入っていますか?

・小数点は四捨五入しましたか?

・重要な内容から記述していますか?

・35文字前後、1段落4行までになっていますか?

・青文字は未読リンクのみに使っていますか?

・紫文字は既読リンクのみに使っていますか?

・赤字、太字は、強調のみに使っていますか?

 

 

【導線】

お客様をいかに、ゴールまで

スムーズに導くことができるか。

 

・途中でも申し込みができるよう

 ボタンを随時置いていますか?

・カーソルをあてると色が変わる等

 ボタンであることがわかるデザインに

 なっていますか?

 

 

 

【その他】

特別感を出して

今スグ申し込まなきゃいけない!

という理由を与えていますか?

 ↓   ↓

「先着◯◯名様」「あと◯日」

 

 

体験談には、リアルデータを。

 (実名・写真・年齢・出身等)

 

体験者は、ターゲットと近い人を。

 自分に近いと思ったら、

 共感し、興味を持ってもらいやすい。

 

Q&Aを置く場合には、

お客様の不安を解決できるだけの内容を揃えることが重要。

 

 

 

以上は、ランディングページを作成する際の

「チェックするといいこと。」

でした。

 

 

あなたのランディングページ作成に

役立ててください。

 

 

 

*********************

あなたのビジネスの第一歩を応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を読んだけど、もっと詳しいことを知りたい。

具体的に教えてほしい。

ちょっとだけ、質問してみたい。

質問はないけど、意見したい。

今さら聞けないことなんだけど…

 

 

あなたのビジネス成功のお手伝いを

させてくださいね。

あなたの声をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒ご意見箱はこちらから

 

 

 

 

プロフィール


名前: Yoppi
職業: アフィリエイター
性別: ♀

いつか仕事がなくなるかも
年齢とともに体力が落ちてくる
それでも社会とつながっていられる
唯一の方法が“在宅ワーク”です
あなたもパソコンやスマホで
始められるビジネスに
サクッと挑戦しませんか?
プロフィールはこちらから


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

いつも応援いただき、
ありがとうございます<(_"_)>

QLOOKアクセス解析